原不動の滝 | 近畿滝マニア同好会

近畿滝マニア同好会

原不動の滝

原不動の滝は兵庫県宍粟市にある滝で、日本の滝百選に選ばれています。また、氷ノ山後山那岐山国定公園を代表する名瀑でもあります。原不動の滝までのアクセスはJR姫路駅からバスで楓香荘まで行きます。時間にしてトータルで1時間半ほどかかりますが、時間をかけても見る価値はあると言うほど素晴らしい滝です。自家用車でも行くことが可能で、無料で利用出来る駐車場を使えば滝の近くまで行くことができます。

原不動の滝というのは男滝と女滝の2種類があります。男滝のほうは88メートルの高さから水が落下していますので非常に迫力があります。また、88メートルというのは兵庫県最大です。一方、女滝というのは男滝に寄りそうに存在しています。こうした形状から女滝は「幸福の滝」と呼ばれ、恋愛成就のご利益があると言われています。よって、最近では若い女性たちが願掛けに訪れる光景を良く見かけます。

また、原不動の滝周辺には、温泉もありますしキャンプ場もあります。キャンプではない通常の宿泊施設もありますので、原不動の滝を満喫することが出来ます。自然豊かな環境で過ごすことで、心が美しく現れます。マイナスイオンを体中に浴びて、季節の食材を楽しみ、ハイキングも楽しんで、日常の嫌なことを全て忘れましょう。