近畿滝マニア同好会

young girl with a high nose

サイト紹介

滝のある山の風景

滝というのは、山間地に流れている水が一定の場所で流れ込んでいるところを指します。日本各地にはたくさんの滝が存在しており、それぞれで水の流れている量、流れ方が違ってきます。一般的に言われている滝の定義というのは「高い段差から低い場所へ垂直に水が流れている」、「その段差が3メートル以上ある」、「通年水が流れている」という3つです。この条件を1つでも満たしていないものは滝とは呼ばれません。
そのため、私たちが滝と思い込んでいるものは、実際には滝ではないということも多々あります。

普段私たちが生活している場所には滝はありません。滝というのは山間部にありますので、滝を見ようとするならば、わざわざ足を運ぶことになります。
ただ、わざわざ行かなくては見られない場所にあるものの、滝というのは非常に人気があります。土日祝ともなれば、滝を見ようとする人で溢れています。これだけ多くの人が集まるということはそれだけ滝に魅力があるということです。
今までテレビや雑誌でしか滝を見たことがないという人もいると思いますが、これをキッカケに一度滝を自分の目で見に行ってみてはいかがでしょうか。きっと滝の迫力と自然がもたらすマイナスイオンで心身ともに癒されることでしょう。

滝の魅力

現在、住まいやその他の建物というのはコンクリートなどの建造物です。そのため、都会に行けば行くほど緑を目にしなくなってしまいます。生まれたときからこのような環境であっても、やはり自然が多い環境へ行くとホッとします。それは、自然がもたらすマイナスイオンが大きく関係しています。

山間部にある滝というのは見ているだけでも大迫力です。初めて滝を目にした人というのは、必ずその迫力に圧倒されます。この迫力のある滝は、落下する高さが高いほど水が飛沫します。そうすることで、私たちの体にも滝の水を浴びることとなります。この自然の中で作られた水というのはマイナスイオン効果が高く、浴びるだけでもストレスの軽減、不眠症改善、喘息解消、出とっく巣といった効果が期待できます。
近くに居るだけでもこれだけの健康効果が期待できますので、多くの人が滝を見に訪れます。
また、滝というのは山の奥にありますので、たどり着くまで時間や労力がかかります。場所によっては舗装がされていない険しい道を通らなければなりません。ただ、そういった苦労があるからこそ滝に到達したときの達成感が強いのです。

今まで滝を自分の目で確かめたことがない、そういった人はぜひとも自分の目で確かめてください。関西にはたくさんの滝スポットがありますので、きっとあなたの住んでいる地域にもあります。

不動七重の滝

不動七重の滝

奈良県の下北山村にある不動七重の滝というのは日本の滝百選に選ばれている素晴らしい滝です。こちらの滝は下北山村が誇る名所のひとつで、隠れた聖地と言われているほど歴史のあるスポットです。 下北山村は奈良県の中でも山のほうになるので、ここへ行くまでも時間はかかります。

詳細を確認する

八淵の滝

八淵の滝

滋賀県高島市にある八淵の滝は八つの滝が連なっていることからその名が付きました。また、こちらの滝も日本の滝百選に選ばれている素晴らしい滝のひとつです。 八つ全ての滝を見るためには自然豊かで険しい道なりを通っていかなければなりません。そのため、滝を見るという目的だけではなく、アウトドアを楽しむという目的で行く人も多いです。

詳細を確認する

滝畑四十八滝

滝畑四十八滝

滝畑四十八滝は大阪の河内長野と和歌山県の境目にあります。周囲には登山口もありますので登山を楽しむ人が多くいます。また、キャンプ場も近くにありますので、登山をする人だけではなく家族連れも居ます。 滝というと山間部にあり、到着するまでの道のりが険しいです。ただ、滝畑四十八滝にいたっては比較的歩きやすく整備されていますので初心者でも気軽に行くことができます。

詳細を確認する

原不動の滝

原不動の滝

原不動の滝は兵庫県宍粟市にある滝で、日本の滝百選に選ばれています。また、氷ノ山後山那岐山国定公園を代表する名瀑でもあります。原不動の滝までのアクセスはJR姫路駅からバスで楓香荘まで行きます。時間にしてトータルで1時間半ほどかかりますが、時間をかけても見る価値はあると言うほど素晴らしい滝です。自家用車でも行くことが可能で、無料で利用出来る駐車場を使えば滝の近くまで行くことができます。

詳細を確認する